*綺麗に魅せる撮影ポーズ *

「モデルのように格好良くポージングがしたい!」って思いますよね!

ファッション雑誌やグラビアなど、ポートレートのモデルにはさまざまなポーズがあります。確かにカッコイイ!真似したいと思います。

でも、何事も全ては基本です。さまざまなポーズを覚える前に、すべてのポーズの基本を知ることが大切です。

私の経験でははっきり言って、次の「7つのポーズの基本」を覚えるだけで誰でもモデルさんらしくなります。

基本1.カメラに向かって正面を向かない、仁王立ちをしないこと。

基本2.カメラに向かってやや斜めのポーズを意識して。

基本3.背筋を伸ばして、肩を後ろに、胸を前のほうに突き出し気味にする。(猫背にならなず、両方の肩甲骨をつける意識で!)

基本4.顔はカメラに向かって正面だけでは証明写真。斜め前から撮影すれば彫りが深く見えますよ!

基本5.足は適度に組んだり、両足を開くなど変化をもたせる。

基本6.手の位置をどこに持ってくるか指をどうするかまで意識できれば、びっくりするほどいい写真ができます!

基本7.視線はカメラを見つめる場合と、わざと別の方向を見る場合の2パターンを。

プロのモデルは、この基本に加えてカメラに向かって正面をむいた写真のみでなく、体の中心線、顔の中心線、目線の方向(基本はカメラ目線)を分けて体を曲げたり、ひねったりしているんですね!

などといろいろ書かせていただきましたが、一番大切なのはカメラマンである私との信頼関係ですね! ぜひ見る人(男性)がどのように感じるかを考えて、自分の魅力を表現してみてください。

 綺麗に魅せる撮影ポーズ(立ちポーズ編)-

 綺麗に魅せる撮影ポーズ(座りポーズ編)-

 

■素人ヌードモデル(女性短期高額アルバイト)募集中です!

inserted by FC2 system